ヒッチハイクをして得られるもの

こんにちは。

本日は、ヒッチハイクについて書いていきたいと思います。

みなさんヒッチハイクと聞いたらどんなことを想像するでしょう?

楽しそう!
やってみたい!

または、

危なそう…
乗せてもらえなそう…
乗れても気まずそう…

なかなか実際にやってみる人は、ほんの一握りしかいないのではと思います。

僕はですね、このページを読んでいる画面越しのあなたには、ぜひとも挑戦していただきたいと思います。

僕自身は大学2年生のときに、一週間かけて東京から福岡を往復しました。
当然ですね、めちゃくちゃ大変だったし、つらいこともありました。
しかしそれ以上に得られるものは大きかったです!

今思い返したら、エネルギーに満ち溢れていたあの瞬間だったから実現できたな、と思います。あの瞬間を逃したら、人生でこの貴重な経験はできなかったなと思うと、”ヒッチハイク”と調べているこの瞬間に、行動に移してほしいなと思います。

さて、前置きが長くなってしまいました。
本題の、ヒッチハイクをして得られることについて書いていきたいと思います。

  1. 対人スキルが伸びる

ヒッチハイクというには、究極の営業だと思います。
赤の他人を、わざわざ車に乗せてあげる。ドライバーにとってなかなかメリットってないですよね?
その相手に、自分といることで何かプラスになるように売り込む。これを経験することで、対人スキルはかなり向上すると思います。実際に何かお礼をするわけではないですが、自分といたら楽しいなと思ってもらえるようなコミュニケーションを身に着けられると思います。

  1. メンタル強化

ヒッチハイクとは不思議なもので、とんとんとうまくいくときは、3分とかで乗せてもらえるのですが、うまくいかない時は全然ダメです。最長で8時間、寒空の下頑張ったこともありました。また、泊まれる施設までたどり着くことができず、SAで野宿もしました。
また、乗れた後も、ドライバーの方と、どんな話をしようかななどを考え続けるので、正直気を休める暇はなかなかないです。(まあそれも含めて楽しいですが)
このつらい経験をすると、結構どんなストレスにも対応できるようになってます笑。

  1. 人のやさしさに触れられる

僕自身も含め、若者って自分の利益が最優先ですよね笑
仕方ないと思いますし、それでいいと思います。
でも、世の中それだけではやっていけないんですね。
最終的に成功する人って、誰かのために頑張れる人なんですよ。
そういう、誰かのためのやさしさっていうものに触れることができます。
乗せてもらえるだけでも十分優しいなと思いますよね?
けどそれ以外にも、ご飯をおごってくれたり、進路などの悩みに大人のアドバイスをくれたり、いろんな話をしてくれて知見を広げてくれたり。
あと記憶に焼き付いているのは、直接は関係しない人たちからもやさしさをもらったことです。SAのインフォメーションのお姉さんには、すごい丁寧にアドバイスをしてもらえたり、見かけた人たちに頑張ってねと声をかけてもらったり。
いつか自分も、やさしさをふりまけるようになりたいなと思いました。

人生経験にもなるし、就職活動とかでも話のネタになるし、絶対に挑戦してほしいなと思います。
僕個人が、ヒッチハイク後に大きく変わった点は、自主的にいろんなことを勉強するようになったことです。様々な人と話して、自分の知っている知識がどれだけ小さかったかを痛感し、幅広い勉強をするようになりました。

ちなみに、今働いている会社の面接で、このヒッチハイクの経験について語りました笑

ぜひ挑戦してみてください!
本日もありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました